Monday, April 22, 2013

昨日はひどい頭痛と嘔吐を繰り返して一日寝ていた。疲労と親知らずが伸びすぎで、肩が凝って頭痛になり嘔吐したのだろう。すごく苦しかった。長く伸びた親知らずを抜きたい。
晩にようやく食べれるようになったのでなんとか起きて味付けしないお粥を作って食べた。塩気が多いとまたもどしそうになる。病院の飯が味気ないのはこういう理由もあるのかと思った。その後一晩中眠れず肩揉んだり、またお粥たべたりして朝になり。少し眠って今日になった。

今日、楽器調整のハンガリーのおじさんが来てくれた。一時間遅く来たがハンガリータイムと思って気にしなかった。よくしゃべるおじさんで作業中ずっと話してた。99年から居て、もうアメリカ国籍を取って自国とアメリカを行き来しているらしい。色々なピアノに関する話をしてくれた。最後の方は疲れてきて何話してるかわからなくなってきて、わかったふりしてた。沢山の日本人との交流があるらしく親切丁寧に和英辞書でたびたび教えてくれた。とても気さくな職人という感じでまた色々相談できそうだった。
ピアノのアクションの調整は沢山の点で妥協をしいられた。本来あるべきポジションにパーツを調節すると不具合がでるのでここまでにとどめるとか、こっちをこうすればこっちが不具合になるとかでバランスを取って妥協するしかなかった。結局その程度の楽器に沢山の事を求め過ぎているらしい。とりあえずハンマーの二度打ちは治ったが、その代わりにハンマーを打つポジションがとても遠くなって音の鳴りが控えめになった。でも自分のわがままによくつきあってくれてありがたいのでしばらくこれで様子をみる。

最近はNYも比較的暖かくなり桜みたいなのがあちらこちらに咲いている。色や形が日本の桜よりやや劣る。これは桜の木なのだろうか。


Monday, April 15, 2013

ボストンで爆破テロ

ニュースの爆破映像を見て鳥肌が立った。映像を見る限りあの場所boylston streetはよく通っていた道。大学のビルのそば、ボストニアンが日常買い物などでよく使う道だ。そんな身近な場所で爆破テロがあるなんて。これから恐ろしすぎる。ちょうどボストンマラソンの時を狙っての犯行。これから何か大きなイベントがあるたびにテロの心配が頭によぎる。NYも警戒体制らしい。