Monday, June 18, 2012

久しぶりのブログ更新です。
NYに戻って来てから色々と準備をしてまた活動開始です。

最近は普段仲良くしてもらっている写真アーティストのAyumiさんがPhoto festival参加決定に伴い、スライドショー形式の作品紹介の動画に音楽をアレンジしてBGMにする仕事を頂きました。こういうのは初めてで、一つ一つの作品のイメージに合うよう、音楽が作品の邪魔をしないように、見る側が入り込めるように、そして作品を引き立たつ様なアレンジでシンプルに仕上げなくてはいけなくて、また画像のタイミングに合わしたりとても良い経験になりました。

曲はみんなが知っているフランスの作曲家 Eric SatieのGymnopedie No.1を選曲しました。曲調が中立的で主張しすぎないので決めましたが、原曲はこの映像にはすこし平坦だったので中盤からラストまで編曲アレンジしました。
作品はおとぎ話のイメージや子供時代の懐かしいイメージ、色々な日常を題材にした作品で光が透ける様な画像に見ていてとても和みます。また色々な思いが込められている作品にじっくりと眺めていて色々なイメージが湧いてきました。

場所はバージニア州シャーロッツビルという所で毎年行われている大きなfestivalだそうで、有名な報道写真家やFine Artの写真家などの作品が3日間に渡って見られたそうです。(LOOK3 Festival of the Photograph) 
 1000人くらいの観客の前で大きなスクリーンに映し出されたそうで、ayumiさんもかなり気合いが入っていました。もちろん僕も。

実際に公開されたときのfestivalの映像を撮ってもらいました。

 
"Follow the Moon and Silhouette" SHOTS & WORKS @ Look3 Festival of the Photographs 2012 from rabittmoon&planet on Vimeo.